入試直前こそ、いつも通りの勉強を!

★秋田県高校入試前期選抜まであと…2日!
★国立秋田高専学力試験日まであと…19日!
★秋田県高校入試一般選抜まであと…37日!

いよいよ前期選抜まであと2日…
あっという間です。

15期生となる今年の受験生は、
泉教室、勝平教室併せて11名が前期入試に挑むこととなります。

どの子もちょっとずつ緊張の色が見える気がしますが、
それも経験です。
入試前に緊張しない子なんていないので、
大丈夫。
それよりも、
あくまで意識するのはいつも通りに直前を過ごすことが大切です。

勉強も…
あれも、これもと考えて、
無理に全てやる必要なんて有りません。
日曜に立てた今週の学習計画をベースに、
必要があれば修正を入れるくらいでOKです。
あくまでいつも通り…
目の前の1つ1つの勉強を丁寧にこなすことです。
◆個別の宿題
◆昨日の一斉の復習
◆自身の模試や実力を踏まえて作っているTODOリスト
それ以外に特に手を広げる必要はありません。
だって…
語弊を恐れずに言えば、
2日間で劇的に学力が上がる可能性は限りなく低いんですから。

でも、
この2日間の勉強で、
落としてはいけない所を取り切るようにする意識づけは可能です。

昨日も…
前期に挑むある子が英作の添削を依頼しに持ってきました。
私がそこで指摘したのは、
授業で伝え続けてきたことだけです。

◆単語の語数は?何て言ったっけ?ここ必要かな?
◆設問に対する解答になってる?

だから、
こういう直前期は、
新たな問題よりもこれまでにやった問題で…
自分が間違えた理由を確認しながら、
間違えた問題の再演習に取り組むのも非常に有意義ですね?

どう過ごしても明後日には入試本番です。
なら…
あと45時間を最大限有効に活用し、
最善を尽くして、
入試本番に向かっていきましょう。
頑張れ、15期生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です