山あり谷ありだから苦しいけど成長する!

★お知らせ★

高校部情報
高校部に関しましては12月15日(日)15時から説明会を実施します。既にお問い合わせを頂いております方はこちらのブログの冒頭部をご確認頂けますようお願い致します。また、まだ問い合わせてはいないけど興味があるという卒塾生及び保護者様もお気軽にご連絡下さい。

冬期講習及び新年度募集に関して
こちらのご案内をご覧下さい。また、ご案内には掲載しておりませんが、小学6年生向けに2月から中学入学準備講座を開講します。ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。

<今日の記事>
寒いです…
今日の秋田市の最高気温は2℃。
朝、ごみを捨てに行くだけでもコートは必須なわけですが、
こういう季節になると…
母方のおじを思い出します。
その名も
「しげおじさん」
私が中学生くらいの頃でしょうか…
母の実家である網走に行った際、
真冬にもかかわらず下着に腹巻1枚…
このスタイルで外に車のエンジンをかけに出ていく姿に男を感じました。

僕もいつかこんな男に!

なんて思うことは絶対になかったわけですが、
人に礼を尽くすとか、
そういう大切なことを私はこの「しげおじさん」から学びました。
未だに北海道からじゃがいもや玉ねぎ、かぼちゃを送ってくれるしげおじさん…
久しぶりに会いたいな…

と余談からスタートした本日のブログですが、
今日で中3生の実力テストは一段落となります。
既に結果の返却も始まっていますが、
大きな手応えを得る結果になっている子もいれば、
思うほどの伸びに繋がって来ないことに焦りを感じている子もいます。
そうですね…
焦る気持ちは本気で分かります。
でも、です。
やはり私が言えることは同じです。

結果を数字だけで捉えてはいけない。
点数以上に、答案用紙の内容をしっかり分析すること。
その結果を踏まえて、
また今日からの勉強に繋げていくこと。

今すべきは、こういうことなのです。
良いでしょうか?
受験生であるみんなと私の一番の違いは何かと言えば、
それは

経験

です。
これまで15年間…
毎年毎年高校入試を経験しています。
中1からガンガン走って、最後まで走り抜ける子。
中3の夏に一気に開花する子。
秋口になって上昇カーブを描き始める子。
本当に色々な子がいました。
そして、もう1つ…
それは、

最初から最後まですべて順調だった子は一人もいない

ということです。
昨日も、
ここまで順調に来た子がちょっと落ち込んだ様子で点数報告に来ましたが、
私がその子に伝えたのは

気にすんな!
良い時もあればそうじゃない時もあるから。
ただ、
答案用紙をちゃんと見たか?
どこで、何で間違えたのか?
どの教科のどの単元を修正していくべきかは掴んでるか?
そこでは絶対にやって、
不明点はちゃんと質問に来ること!

ということでした。

前を向き、
で諦めず、
己を信じ、
正しい方法で勉強を続ければ、
結果は必ず出ます。
いや、
結果が出るまでやり続ける
のです。

そして、
私が5科の勉強と同じくらい…
いや、
もしかするとそれ以上に経験して欲しいのがその過程です。

苦しい時期もある。
辛いこともある。
でも、
そういう時期を乗り越えるから、
自分の念願を叶える資格を得ることが出来るのです。

まずは次の目標の1月5日、6日です。
そこに向かうことです。
1日1教科1点上げることが出来れば、
1ヶ月で30点上がります。
それが5教科出来れば、
1ヶ月で150点上がります。

今日の勉強は1点分になっただろうか?
今日の勉強で、2点分になっただろうか?
ちゃんと覚えられただろうか?
ちゃんと出来るようになっただろうか?

そういう部分にもっともっとこだわって、
また頑張っていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です