ひらがなを真剣に学ぶ39歳…

先ほど本日1稿目の記事をアップしました。
高校部に関してのお知らせです
TOP画面には出ますが、
分かりづらいかもしれませんので、
一応リンクしておきます。

さて…
それでは話は変わって表題の件です。
10月に入って、
次女が朝活をスタートした為、
私の朝の時間の使い方もちょっと変わりました。
勿論、
次女はちょっとずつ、
彼女なりのペースで、
おだてながら、
褒めながら、
時にガツンと言いながら(笑)やってますが、
この朝活を機に私もついでに始めたのが、
ひらがなの練習
です。
いや、これだけだと
なにふざけてんだ?
と思われるかもしれませんが、
私はそんなつもりは毛頭なく、
真剣も真剣な話。
というのも、
私は習字を習ったこともありませんし、
これだけ毎日字を書く職業をしているのに、
中々ひらがなが上手くならない…

で、思ったんです。

あ、そっか…
俺も練習しよ。

で、今日のがこれです。

次女がなぞった紙の空いているところに、
お手本を見ながら私も練習。
で、
そうしていると、
色々と気付くことがあります。

✔「ね」「れ」「め」「ぬ」が特に下手くそ
✔「あ」の一画目を右上がりにし過ぎ

何てことを書いていたら、
ちょっと来客があったりで社員MTの時間になったので、
中途半端ですがここまでで一旦アップ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です