負けた…長男に…

今日も昨日に引き続き、
実力テストが実施されている中学があります。
昨日は中3の一斉でしたが、
私が思う所はしっかりと伝えましたので、
また今日から次に向けて頑張って欲しいと思います。

話は変わって…
今日の表題の件、超余談です。

今日はわが家の上二人が通う小学校がお休みだったので、
3人で小学校へ出かけました。
で、
いつもの流れで
「じゃ、リフティング頑張って」
と口にした瞬間…
おぉ、今日は時間があるからチャンス!
と思い、
長男に言いました。
「勝負する?リフティング」
すると、
思った以上にノリノリで
「うん、する!」
と返してくる長男。

今まで勝負したことは無かったのですが、
負けるなんて微塵も思ってない私。
対する長男も、
どうやら結構自身がある様子。

じゃあ、やるか?

折角なので、
一人で謎の遊びをするためについてきていた長女に

「ムービー撮っといてくれる?」

と携帯を託し、
いざスタート。

で、結果は…
タイトル通り、見事に負けました(-_-;)

私が350ちょいで落としてしまい、
息子は500ちょい…

いや~…
何とも言えない感情でした(笑)
で、
そのまま済ませるわけにもいかず、
平静を装いながら、
「折角だからもう1回やろうか?」
と。
内心…
焦ってるわけです。

小学3年生に負けたらまずい(-_-;)
いや、それよりも…

息子に負けるのだけは絶対、絶対に嫌だ

※本当に大人げない39歳(笑)

あくまで平静を装いつつ、
めっちゃ真剣に開始した2回戦…
無事勝利しましたが、
いや~…本気で焦りました。
そして、
以前にも同じことを書いた気がしますが、
いよいよリアルに思い始めました。

こりゃ、近いうちに抜かれるな…

とは言え、
大人げない39歳のオッサンはそれも簡単に受け入れられないので、
経験値で…
集中力でもう暫くは何とか面目を保てるように頑張ろうと思います。

ということで、
超余談をお送りしました。

※更におまけ話
そろそろ長男にもサッカーの試合を少し見せるようにした方が良いのかな…
そんなことを思い、
先日ルヴァンカップの決勝を録画していたので、
帰宅後に夕食を食べながら、
昨日と一昨日で10分位ずつ見ました。
で、衝撃を受けた選手が一人。
札幌のチャイナティップ(だっけ?)選手…

トラップが神

でした。
あれは本当にすごい…
そして、
トラップ後の動きも本当にスムーズ…
周りも見えてるし、
意図したところに「ピタッ!」と止めているので、
次のプレーに移るのが本当に早い。
しかも、
姿勢も良い。
生で見てみたいな~…
そう思いました。

ということは…
やはり札幌vs神戸の試合ですね。
札幌のホーム戦。
来年…
イニエスタとチャイナティップ選手がいる間に…
見に行きたいな…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です