嘘でしょ…

つい先ほど、
中学2年生の一斉授業を終えましたが、
複数名にイエローカードが出ました。
イエローカードというのは、

追試を一発で合格しないと、
来週以降のCTは永久に受験資格はく奪

というものです。

理由は簡単。
チェックテスト結果です。
今週のチェックテスト(数学)は、
計10問のCTでした。
が、
その内の7問は用語のみ。
①二辺が等しい三角形を二等辺三角形という(定義)
②二等辺三角形の底角は等しい(定理)
③二等辺三角形の頂角の二等分線は底辺を垂直に二等分する(定理)
④2つの角が等しい三角形は二等辺三角形(条件)
⑤3つの辺が等しい三角形を正三角形という(定義)
⑥正三角形の3つの角は等しい(定理)
⑦3つの角が等しい三角形は正三角形である(条件)
これです。
これだけ。
暗記云々ではなく、
そのまんま…
考えれば分かるんです。
二等辺三角形ってどんな三角形ですか?
図形の名称から連想できることを答えて下さい。
それが定義です。
二辺が等しい三角形を二等辺三角形と言います!
これだけですよ?
当然、

このくだりまでセットで教えているんです。
なのに…

上記の7問の他には、
小学6年生でも余裕で解ける二等辺三角形の求角の問題が2問。
で、1問だけ証明。
以上計10問です。
だから、
私の中では最悪証明問題を落としても…
ということで9点が及第点(でも合格は10点)。
ですが…
結果的に2点とか3点とか4点とか…
それでヘラヘラしているという状況…
私は思いました。

これは、無理だ

と。
この子ら(勿論全員ではない)にはCTも追試も意味がない…と。
というのも、
ここに至るまで…
先週も先々週も、
同じようなコトを何度も何度も伝えました。
このままじゃいけないよ?
夏休み明けの定期でこけた子ほど、
「次こそは!」って言ってた子ほど、
情けない状況になってるよ?
やれば出来るテストなのに、
やって来ない…
この現状をどう思ってるの?

そういう経緯があっての今日です。
しかも…
日中のブログにも書きましたが、
小学生が…
小学校5・6年生が、
週1回しか授業をしていない5・6年生が、
あれだけのテストで、
あれだけの結果を出しているわけです。
のに、
中学2年生が何考えてんだ…

ということで、
今日はあまりにひどい状況にあった子はイエローカードを提示しました。
まずは追試です。
一発合格できなかった場合には、
CTも追試も今後一切やりません。
ので、
そのつもりでやって来て下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です