受験生勉強合宿2019その④合宿2日目~授業ラッシュ&座談会~

まずは、余談と言うか愚痴からです。
私は長らくあいぽんを使っています。
世の中は最新機種で賛否両論のようですが、
私は未だに5を使っています。
だって…
あのデカい携帯はいやなんだもの…
そんな中、
先週ソフト〇ンクのショップ(?)から電話があり、
機種変更しませんか?
みたいな勧誘でした。
で、
その時には丁重にお断りしたのですが、
つい先ほど…
またソフトバン〇ショップから電話があり、
また同じ勧誘電話でした。

さすがに…

ナイ

ノルマがあるのかなんだか分かりませんが、
いったん断ったのだから…
もし必要だったら、
こっちから電話するんだから…
そんなことを思った次第です。

では本題です。
時間がちょっと空きましたが、
合宿シリーズの続編です。

前日夜遅くまで頑張っていた子も複数いましたが、
授業開始時間には全員しっかり揃って、
非常に良い雰囲気の中で勉強をスタートしました。
2日目の授業は70分授業×7コマ&60分授業×2コマで約10時間。
内容に関して詳細に触れるととてもじゃないですが紙面に収まらないので割愛しますが、
今振り返って、
特に受験生自身に伝えたいことを1つだけ書くと、

出来るようになる為の勉強をしましょう!

ということです。
例えば、問題文へのマーキングや図形への書き込み…
授業開始前にわざわざ指示したことを守らず、
実践せず、
それでいて

先生、ワカリマセン(´;ω;`)ウッ…

と口にする子が複数いました。
例えば再演習。
一度説明すると、

なるほど!分かりました!

と口にします。
ただ…
分かった
のと
出来る
のは別モノです。
だから、
一旦解説を終えた後に

必ず自分でもう一度解いてね!

という指示を出し、
別の生徒対応をした後でもう一度戻ると…

やってない(´;ω;`)ウッ…

見兼ねて、
ちょっとさっきのこの問題、もう一度自力で解いてみ?
という指示を出し、
様子を見ていると案の定…

解けない

合宿初日に全員に向けて少しだけ話をしましたが、
私がその際に伝えたことは

1つでも2つでも成果を持ち帰る合宿にしましょう!

ということでした。
しかし…
先述のような状況にある子もいたわけです。
どうでしょう?
出来るようになるでしょうか?
解くために必要なこともしない。
解き直しもしない。
挙句の果てに、
何十回と言われている間違えた問題への✓付けもしない…
これでは、

なんで点数が上がらないんだろう…

という状況になっても不思議はありません。
いや…
至極当然の結果だと言えます。
合宿内で何度もこの点を指摘された子もいますが、
その自覚がある子はそのことを忘れず、
日々の学習で実践して欲しいと思います。

そして、
2日目の夜は合宿の名物イベント座談会です。
先輩受験生を招いて、
自身の受験体験と現在の高校生活について沢山語ってくれました。
受験生が質問を多数投げかけましたが、
それに関しても。1つ1つ答えてくれました。

今年は合宿場所も大潟村でしたし、
卒塾生のみんなには面倒を叩掛けましたが、
本当に快く協力してくれました。
本当に有難う!
どの先輩もカッコ良く、
輝いていましたよね?
みんなも…来年の今頃には、
あの先輩たちの様な高校生活を送っていられるようにしたいですね…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です