受験生は必ず確認を!令和2年度高校入試要項発表

令和2年度の高校入試募集要項が発表されました。
受験生は必ずこちらを確認してください。

県の議会にも伺って、
今年度の入試制度がどのくらい透明度が増すか期待しましたが、

★前期選抜…透明度80%
これは、受験生にとって大きな、大きな変化だと思います。
去年までの不透明度100%の入試制度から大きな方向転換です。
が…
300点の学力試験をそこまで圧縮するの?
という突っ込みもありそうな感じはしますが(笑)…
ただ、
何より受験生目線で考えた時に、
当日点(学力試験)、面接点、調査書点が明確になった…
これに尽きると思います。
あとは、
受験生が、親御さんが、
どう判断していくか?
私たちは、
それを踏まえてどういう進路指導をしていくのかを考えたいと思います。

★一般選抜…透明度0%
こちらのテコ入れは令和3年度から、
もう少し準備をしてからなのかな…と思いました。
募集要項を見ても、
相関表はありますが、
肝心の学校ごとの相関比率公表は無し。
これまで同様の
「各高校で定める」
という文言ですので、
昨年度入試とは何1つ変わっていません。
ということで、
昨年までと全く同じスタンスで臨むことになります。

いずれにせよ、
前期選抜だけでも、

秋田県高校入試制度改革

の大きな一歩を踏み出した。
私はそう思います。
その為に動かれた関係各位の方々…
ご苦労様でした。
そして、
少なくともここに一人、
そのことにめっちゃ感謝している人間がいます。
今度は一般選抜も…お願いします<(_ _)>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です