成績上位層の子はパスポートを活用しているという事実

まずはお礼からです。
Tお母様…
改めまして画像有難う御座いました。
訪問できなかった(物理的に、状況的に)学校の生徒の画像は、
私自身も拝見して楽しんでおります。
感謝です。

では、表題の件です。
今年の中3生を見ていると、
上位層の子たちはパスポートをフル活用しています。

※HPをリニューアルして、画像を載せるのが本当に楽になりました。加えて…他の講師が入れた画像をワンクリックでカリパク出来る(笑)なんて素晴らしいだ…

授業が終わればパスポートを塗る。
実力テストの勉強をしていても、
テスト範囲をパスポートを並べて勉強に優先順位をつけている子もいます。

私もそうですが、
やはり仕事を効率良く進めようと思うのなら、
1にも2にも「計画」です。


※ちなみに、私の場合は「年間の計画」「月間計画」「週間計画」で立てています。加えて、卓上には2ヶ月カレンダーを2つ置いて、常に「4ヶ月先」まで考えるようにして、日々の業務はB5サイズの手作り手帳に毎日書き込んでいるので、終わったものから全部消していくようにしています。写真は「年間計画」と手帳です。手帳に至っては、かれこれ15年…毎日書いているので相当量になりますが、息子が社会に出るときに全部渡すつもりです(「こんなものいらねー!と言われる予定の確定ですが(笑)

しっかり目標を見据えて計画を立て、
終わったものは可視化できるようにしていく。
これだけで達成感が変わってきます。
※私は「継続」の鍵は達成感だと思ってます。

話を戻しますが、
このパスポートはそういうのを全部…
私が勉強のみならず、
自身の仕事の経験。
塾生の学習状況を見ていて感じたこと。
そういうのを全てひっくるめて作成し、
それをここ数年は佐久間先生がブラッシュアップし、
私はそれに偉そうに口を出し(笑)、
その繰り返しで今に至っています。

ですから、
活用してくれれば絶対に便利な物なんです。
絶対に。

ということなので、
折角配布しているパスポートなので、
有効活用して欲しいな…と思います。
頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です