親子二人三脚で歩む

まだ順位、平均が揃っていないので、
全体の公表はもう少し待ってからになりますが、
夏休み明けの定期②では中3の躍進が目立ちました。
特に、泉中の3年生です。
在籍が19名で、
そのうち15名が450点超え。
更に…
順位は非公表なので正確な数値は出せませんが、
恐らくTOP5に4名。
TOP10と考えても7名前後。
15期生がランクインしています。
率直に素晴らしい結果だと思いますが、

そんな中…
今回初めて450点を超えてきたある生徒がいます。
その生徒が通塾を開始したのが中1の冬期講習。
で、そこから1年9か月かけて、
一歩ずつ前進を重ねて、
今回の定期で入塾前からちょうど100点アップを達成しましたが、
その生徒が今回450点を超えるkeyになったのが、
社会でした。

その生徒は元々社会に苦手意識を持っており、
比較的点数を取りやすい中1の定期①でもかなり厳しい状況でした。
いや、本気で(-_-;)
しかし、
今回その生徒は初めて90点を超えてきました。
そして、
その生徒のお母様がNEWSファイルにこうコメントを残して下さいました。

社会の勉強法をとことん親子でつめました。
次は国語の文章問題をクリアできるよう、
努力させます。

このコメントを拝見し、
凄く嬉しかったというのは言うまでも有りません。

というのも…
この生徒は春先にも社会の勉強法に関して相談し、
私からは

✓まずは「やる」こと。やらなければ出来るようになるわけはない。
✓歴史に関して言えば「まんが」も効果的であること
※勿論個人差はあります
✓継続すれば、絶対に社会の点数は上がってくること

等を伝え、
実際、マンガ本を塾から持ち帰ったこともありました。

ただ、です。
大変なのは、

それを実践すること

です。
やれば出来るけど、
それが出来ないから、
みな苦戦しているのです。

勿論、塾でもその辺に関しては細かに指導しているつもりです。
そして、
夏期講習に関しては社会の授業時間も結構取れたので、
3Aクラスの平均点は社会も93点を超えています。
※ちなみに学校平均が80点なので、全体的に易しめだったというのも事実です。
が、それでも…

その子が定期に向け、
本気になってやっていなければ、
90点は取れなかったと思うのです。

まさに、

親子でもぎ取った90点超え!

私はそう思います。

塾だから出来ること。
塾にしか出来ないこと。
があるように、
親だから出来ること。
親にしか出来ないこと。
ってのも絶対あるのだな…と。

私自身子育てを通して痛感しています。

※ついでに言うと、我が子のことなので余計に腹立たしいことも多々あります(笑)

親子二人三脚。
塾と塾生の二人三脚。
親御さんと塾の二人三脚。

これが上手く、
ハマった時に最高の結果に結びついていくのだと思います。

ので、
親御さんの力もお借りしながら、
全キャンパス生が前進していくよう、
これからも努めていきたいと思います。
おし、頑張ろ!

おまけ話
わが家でも…
先日の日曜日の運動会が契機となり、
あの

ザ・マイペース

の長女が毎朝のトレーニングを決意し、
第一歩を踏み出しました。

※とは言え、まだ2日目(笑)

そんな長女の頑張りがいつまで続くか…
今回ばかりは本人が口にしたので、
私も強制力を働かせていこうと思っています。
二人三脚で…
私もしっかり実践していこうと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です