バス遠足と交通事故

まずはお礼からです。
レンジャーお母様…
昨日はわざわざ申し訳ございませんでした<(_ _)>
当たり前のことしかしていませんので、
本当にお気遣いなさらないで下さい…

では、表題の件です。
わが家のちび二人は昨日と今日で保育園のバス遠足でした。
次女は学童スクールでも去年訪れた本荘の「木のおもちゃ博物館」へ。
三女は大森山動物園へ。
という予定でした。
二人とも朝からお弁当が入ったリュックを持って大はしゃぎで、
しつこいほどに「ママが作ったお弁当!」と見せに来るほどでした。
が…
昨日バス遠足の予定だった次女は、
本荘に向かう途中に交通事故による大渋滞で予定を変更し、
児童会館へ行き、
遊んで保育園に戻ったそうです。

そして、今朝…
新聞を読んでいると、
恐らくその事故のことだと思われる記事がありました。
結果的に、
人命が失われる悲しい事故になってしまったようです。

次女も隣で広告で遊んでいたので、
「これ、昨日遠足に行く途中に渋滞になってた事故のことだよ、多分」
と言うと、
次女も(読めないながらも)その記事を見ていました。
ので、そのまま続けました。
「あんちゃんもさ、
昨日おもちゃ博物館に行けなくて悲しかったかもしれないけど、
この事故で亡くなった人とか、
その家族の人はもっともっと悲しい思いをしてるね。」

本人が分かっているかどうかは分かりませんが、
※というか分かってないと思いますが。
それでも…
1つの見方だけでなく、
色々な角度から物事を捉えるように、
伝えていかなければならないな…と。
そんなことを改めて思いました。

ちなみに、
三女のバス遠足は天候にも恵まれ、
大森山動物園を満喫してきたことと思います。

2歳児…
我がままがどんどん加速し、
ガツッ!
ということも増えてきましたが、
こんな感じ

なので叱る気が失せることもしばしばですが、
伝えるべきことは伝え、
教えるべきことは教え…
そうして、
成長を見守っていきたいと思います。

追記
今週末の各中学の文化祭プログラム募集中です。
コピーしてすぐ返却しますので、
配布されたらお願いします<(_ _)>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です