定期結果速報②と親の気持ち

まずはお礼からですが…
Hたお母様…
昨日はわざわざのお心遣いを有難うございました<(_ _)>
講師陣で有難く頂戴致します。
心より感謝したします。

では、表題の内容に…
昨日の時点で中3、中1ともにある程度定期結果が判明しました。

中学3年生は返却率が9割程度で、
塾生の学年平均は403点。
クラス平均を見ると、
3Aクラス450点
3Bクラス340点
という状況です。
今年のクラス編成は泉中クラス、それ以外の中学校のクラス
という編成にしているので、
去年までと「平均点の見方」も変わってきます。
まずは、附中…
今回の定期も平均が50点代の科目もあるので、
それは「ある程度」は考慮しなければいけません。
それはAクラスも同様です。
クラス平均が450点とは言え、
中学校の学年平均が370点~380点位とするならば、
クラス平均はあと5~10点は上積みしているのが理想です。
とは言え…
実力テストもあり、
テスト勉強も二本立てで進めていたことを考えると、
まずまずの結果なのかな…とも思います。
※勿論満足は到底できませんが…
今後全学年の状況が分かってから詳細は更新しますが、
今回の定期の中3を振りかえると
取り組みの姿勢がそのまま結果に表れた子が多い
という印象です。
まぁ、今回に限った話ではなく、
当たり前っちゃ当たり前の話なんですが。
480点を超えている子は、
★5教科491点
★5教科490点
★5教科482点
恐らくもう1名、480点を超えてきますが、
どの子を見ても「意外性」はありません。
※個人賞ラインの450点超えは現状で12名なので塾生の33%。恐らく、5科返却されればあと1,2名450点超え
ふだんの様子から見ても、
取るべくして取ってきた!
という印象です。
上記以外でも、
★入塾後一発目で約100点アップ!
★入塾後、初めての450点超え…というか、470点突破!
こういった結果も出ています。
また、学年関係なく、
転塾で入塾となった子たちの伸びも顕著です。
そういう意味でも、
収穫はまずまず大きかった…私はそう思っています。

そして、中学1年生は、
結果が8割程度判明で、
平均点は約430点。
恐らくあと2割戻っても、
このラインに平均は落ち着くと思います。
前回(定期①)の平均が塾生平均で450点を超えていたので、
それを考えると「後退」と見えますが、
前回は
★泉中の平均点が高すぎた
★附属中は課題テストだった
という2点を考慮すると、
後退してというわけでもないと思います。
※英語の平均は90点を余裕で超えていますし、数学も恐らく90点代になることを考えても。
但し、課題が無いわけでもありません。
昨日塾生には直接伝えましたが、
前回の定期を終えてから1年生にはずっと、ずっと言い続けてきました。

今回の定期は「取れすぎた(=簡単すぎた)」故に、油断していると次でがっつり下がるよ?

と。
夏期講習期間も、
✓然るべきタイミングで夏休みの学校課題が終わっていない
✓昨日やったことの復習が全然出来ていない
そういう状況が散見されたので、
口酸っぱく言い続けてきましたが、
そこを自覚し、修正出来た子は多くありませんでした。
私としては、
(中学の)学年平均が下がろうが何だろうが、
入塾試験を実施せずに、
どの子でも(定員に空きさえあれば)入塾できる塾で
学年の平均点が450点超え!
を達成していきたいので、
その為にはまだまだまだまだまだまだまだまだやるべきことは多いな…
と思っています。
ちなみに、
中学1年生で現状で個人賞ラインにのっているのは6名で、恐らくあと3~5名がそこを越えてくる
でしょうから、
在塾1年生の4割程度が450点超えという感じです。

2年生は返却がまだ5割にも至ってないので、
まぁこちらもある程度揃い次第ご報告していきたいと思います。

ということで、
もう1つの表題について書こうとしましたが、
ちょっと時間が押しているので今日はこの辺で。
続きは明日か、
今日の夕方以降に…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です