約束~休塾日の心得~

夏期講習10日目…
中3の授業を先ほど終了しましたが、
私から中3生へは、

必ず1日8時間は勉強すること

と伝えました。
明日からの休塾期間、
竿燈祭りもあります。
本音を言えば、
人生で一度くらい…
この中3の夏くらいは、
ストイックに自分のやりたいことを我慢し、
自身の目標に向かって頑張って欲しいという想いはあります。
かなり。

でも、
それが出来ない子の方が多いでしょう。
実際。
事実、
開塾してから4年くらいは竿燈祭りも泉の祭りも関係なく、
夏休み中はお盆休みが1日だか2日あるだけで、
毎日やってました。
が…
不思議なことに、
竿燈祭りの日になると、
なぜかよくおじいちゃんやおばあちゃんが亡くなるのです(苦笑)
縁起でもない話ですが、
実話です。
で、おじいちゃんのお通夜に行っているはずの子が、
浴衣を着て歩いている(´;ω;`)ウッ…

泉のお祭りも同じです。
親戚に不幸が起きるのです。
一斉に(笑)

そんなこんなで、
ある時からイベント時には塾もお休みするようになりました。

まぁ…
自分自身に子どもが出来て、
子どもに竿燈を見せたい、
地域のお祭りに行きたいという子どもを連れていってあげたい…
そういう想いがあるのも事実ですが。

で、話を戻しますが、
そんな事情も踏まえて聞きました。

竿燈に行くつもりの人は?

と。
で、続けました。

竿燈に行くのは良い。
けど、
絶対に1日8時間は勉強すること。
午前に4時間。
午後に遊びに行く前に2時間。
帰宅後に2時間。
それで8時間です。
余裕でしょ?

と。
併せて、
その時間で何をするべきか?
も具体的に伝えています。

あとは、
自分に負けずにやれるかどうか?です。

この夏休み…
本当に頑張った子には、
大きな大きなギフトが訪れます。

事実、
既に成人したある卒塾生の子は未だに口にします。

あの夏…
みんながお祭りに行っている日も、
一人で教室で頑張って勉強したあの夏があったから、
大概のことは絶対に頑張れるんです。
めっちゃ良い経験になりました。

と。
誰でもない、
自分自身の為に…

明日からの3日間も頑張って欲しいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です