部活の時間を勉強時間に転化できているか?

今日は夕方に小学6年生部の授業、
その後中学2年生の一斉。
授業終了後は即面談だったので、
ごく一部のことしか話を出来ていませんが、
部活がひと段落となった受験生…
どうですか?
部活が無くなって、
今まで部活に費やしていた時間を、
今日はしっかり勉強に費やすことが出来ましたか?
一人ひとり異なることと思いますが、
部活がある中でもしっかり両立してきた子は、
恐らく勉強に時間を費やし、
今後はやるべきことにより時間を注いでいけると思います。
が、
これまで部活を言い訳に、
勉強を後回しにしてきた子は、
部活が無くなっても、
その時間を勉強にしっかり費やすことが出来ずにいる子が少なくないと思います。

自分がそうかも…
そう思うのであれば、
絶対に今日から強制的に勉強に向かう環境を自分で用意すべきです。
でないと…
夏休みになってから頑張ろう。
と思っていたのに、
8月になったら頑張ろう。
その次は、
お盆明けから頑張ろう。
その次は、
文化祭が終わったら…
10月になったら…
と、
どんどんどんどん先送りになってしまいます。

頑張りきれない一番の理由は何か?

それは自分自身に対する甘さです。
厳しいかもしれませんが、
その甘さ故に部活との両立も出来なかったわけです。
ということは、
ここで一旦自分自身の甘い認識を自覚し、
それを修正するための行動を起こさなければ…
このまま惰性で行ってしまうわけです。

部活を引退したら…
そう思っていたなら、
ちゃんとやらんと。

部活を引退したら…
そう約束していたなら、
有言実行しないと…

そして、それは誰でもない自分のためです。
絶対に、絶対に思うはずです。
高校入試の発表当日に。
「辛い時期もあったけど、頑張ってきて本当に良かった…」
と。
そう思える日の為に、
しっかりと前進していけるよう、
やるべきことに注力していきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です