有終の美を飾れ!そして、感謝を…

★7月12日更新情報★
本日もお問い合わせを頂いておりますが、今年度の夏期講習参加生募集は中学3年生を除き停止させて頂いております。中学2年生さんに関しましては、来年度4月からの通塾予約はお受けしておりますので、そちらをご希望の場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、中学3年生は7月19日まで募集し、7月19日をもって今年度の中学3年生の募集は終了致します。現状を変えたい!自分が望む志望校に何とか行きたい!結果を出したい!という中学3年生さんをお待ちしております。

久しぶりにカット&カラーに行ってからの出社です。
とは言え…そんなに切ってはいないので、
白髪を隠すという方がメインなわけですが。
いや、本気でそろそろ考えるわけです。
染めるのを止めて、
イケルとこまで白くして、
そのまま銀髪にしようかな、と。
玉置浩二みたいな。
まぁ、娘の意見を聞きながらそっちの方にかじを切っていこうと思います。

では本題です。
いよいよ明日から秋田県中総体が幕を開けます。
今年の中学3年生は例年より運動部の在籍は少ないのですが、
それでも県大会にコマを進めた子がかなり多いです。
そんな中でも中総体後は定期に向けて、実力テストに向けてしっかり準備し、
勉強との両立に努めてきました。
率直に…

よく頑張った!

私はそう思っています。
ですから、
今日まで練習してきたことを、
明日(来週)しっかり出し切って欲しいと思います。

で、水曜日は水曜日で「受験生として」という観点で伝えたことがあるので、
ここではみんなの頑張りを非常に近い場所でずっと見てきた39歳のおっさんの観点で、
率直な思いを書いておこうと思います。

まずは、「感謝」ってことに関してです。
市中総体でもそうでしたし、
先日観戦した息子のサッカーの大会でも選手宣誓をした子が口にしていました。
「感謝の気持ちで」
と。
で、今一度考えて欲しいんです。
みんなは、
誰に感謝するんでしょうか?
何を感謝するのでしょうか?
感謝、感謝と口にするのは簡単です。
でもね?
私もここ数年で強く、強く実感しています。
我が子のスポーツや習い事の為に、
親はもう必死です(笑)
送迎もそう。
保護者会の当番もそう。
※私はそこに全然参加出来ず、こんなことを偉そうに言えないのですが(-_-;)
多分親御さんは自分の仕事に何とか調整をつけ、
我が子の為にやりくりをしています。
部活道具もそうです。
こう書くと、
新しいものを買ってもらうことを連想する子が多いでしょうが、
それだけじゃないんです。
汗だくになった練習着は誰が洗っていますか?
誰が乾かしていますか?
汚れに汚れた道具や練習着は自分で洗ってますか?
中にはそういうことも親御さんがやっているケースもあるでしょう。
食事もそうです。
朝が早い時に起こすのもそうです。
そう考えるとね?
気付くはずなんです。

親がいなきゃ、何も出来ねー…

って。
だから、です。
県大会では、
そういう風に自分を支えてくれた、
自分のことを最大限サポートしてくれた親に…

最高にカッコ良い自分を見せてこいよ!

と。
そう思うんです。
ちなみにカッコ良い姿ってのは、
何も試合で活躍するだけじゃありません。
自己ベストを更新するだけじゃありませんよ?
必死に走っている姿。
最後の最後まで諦めずにやりきろうとする姿。
出場しなくても、
仲間に精一杯の声援を送る姿。
親ってのは、
そういう我が子の必死な姿が嬉しくてしょうがないんです。

そして、もう1つ…
指導者にもカッコ良い姿を見せて来い!
と私は思います。
学校の先生は先生で、
貴重な休みを可愛い教え子の為に犠牲にし、
君らを強くしたいという想いでやってきた先生も多いでしょう。
外部コーチの方も同様です。
ご自身の仕事等ある中で、
指導に尽力してくれた方も多いと思います。
そんな指導者の方々にも、
成長した自分自身を見せつけてきてほしいと思います。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です