revival⑥秋田が好き、私は

倒置法のタイトルでお届けする本日のブログですが、完全に余談です。

まぁ塾ブログですから、本来は勉強に関することだけ書いておけばよいのでしょうが、

そうすると必然的に似通った内容が多くなってしまいますので…

そして、もう1つは先日ブログにも書いたピンクの着物を着たオッサン(芸人らしい)の発言ですかね。

秋田には遊ぶところがない

これ、自塾生も言いますし、

大学進学を控えた卒塾生も言います。

「もっと遊ぶ場所が沢山ある都会に行きたい」と。

勿論、私も色々な土地で生活するというのは人生を豊かに生きていくための経験になるとは思います。

その場所に行ったからこそ出会える人もいるでしょうし、

「ここに来て本当に良かった」と思うこともあるでしょう。

※私個人の話をすると、東京に行きたいとか思ったことはリアルに1度もありません。まずは、あの混雑した駅、電車、街が無理(苦笑)。人に酔うんです。加えて、都会志向が全くない。田舎大好き(笑)。

はい、話が逸れる前に戻します。

そうそう、遊ぶ場所です。

皆さんにとっての遊ぶ場所ってのはどういう場所なんでしょう。

中学生であればラウンド1とか、カラオケボックス、ビリヤードとかですかね?

高校生もほぼ同じでしょう。あとは、イオンで買い物したりもそうですかね。

あ…そうそう、別に目的がないからこその「ぶらぶら出来る場所」ってのも高校生には大切なのかもしれません。

ALVEとか、ナカイチとか。

で、成人するとそれが飲食店になったり、行く人からすればお姉ちゃんのいる店だったりするのでしょう。

あの、ピンクのオッサンの様に(笑)。

で、私にとっての秋田…

もうね…遊ぶ場所に溢れてるわけです。

①海

一番好きな宮沢海岸を筆頭に、下浜、桂浜、出戸浜、鵜ノ崎海岸。道川に仁賀保、象潟に西目、本荘マリーナ…

子どもが出来てからは私はやっていませんが、ボディボードやサーフィンも出来るし、

砂浜で遊ぶこともできる。

ジェットスキーをやっている人もいますし、バナナボートも楽しそうです。

※来年は絶対に1度はバナナボートをやろうと決めています。

セリオンとかマリーナに行けば、釣りもできる。

勿論海水浴も出来るし、バーベキューも出来る。

私は盛岡で育ったので、海に行こうと思えば秋田に向かっても三陸に向かっても2時間以上は確実にかかります。

それが、近場なら20分もあれば行けるわけです。

綺麗な夕日が見たい…

そう思い立ったら、すぐ行ける距離にこれだけ素敵な海が沢山ある。

秋田に生まれ、秋田で育った小学生、中学生には分からないかもしれませんが、

「海がある」というだけで、最高の遊び場がこんなに沢山あるのです。

②山

「冬は海に行けないじゃん!」

そう思うかもしれませんが、冬は山です、山。

スキーやスノボで滑走するあの感覚…

最高ですよね。

私は中学生の時に数回ボード、高校では全く行けずに大学で数回またボードをやってからは、

ずっとファンスキーです。

ただ、去年息子がボードデビューしたので、私も…

と思ったものの、やはり子供に練習させることを考えてもファンスキーの自由度は外せないわけで。

とはいっても、冬は受験生の追い込み時期というのもあり、

ここ数年は年に1回行けるか行けないか?

そんな状況ですが、受験生を除く小学生や中学生、高校生には是非どんどん山に行ってほしいと思います。

特に…

秋田出身でボードもスキーも出来ない男…

私はカッコ悪いと思います(苦笑)。

③スポーツ観戦

もうね、これも最高です。

クレイジーピンクと呼ばれるブースターが大声援を送る中でのハピネッツの試合観戦。

こんな素晴らしい娯楽もあるんです。

私も数えるほどしか行っていませんが、

その数回の中で鳥肌物の試合を観戦することが出来ました。

あの時の興奮…忘れることが出来ません。

ちなみに、さくら先生が飛び跳ねて喜んでいる姿はあの時以来見ていません(笑)。

レアです、レア(笑)。

今年はBリーグに参戦していますし、息子の「観戦に連れていけ攻勢」も強まってきたので、

是非今シーズンも応援に行きたいと思います。

※と言いながら、どうせ途中で「帰りたい」と言い出すのも息子です…

他にも、ブラウブリッツ、ノーザンブレッツもありますね。

ノーザンブレッツの観戦には1度も訪れたことがないので、是非こちらも1度訪れたいと思います。

※ブラウブリッツは、自分もサッカーをやっているくせ2分で飽きる息子がいるのでまだ無理です(笑)。過去2回、完全にお金をどぶに投げました。

④娯楽施設だってある

ラウンド1もそうですし、カラオケボックスだってビリヤード場だって、ボーリング場だってそれなりにあります。

映画館だってあるし…

あんなに素敵な水族館だってあるし、大森山動物園だって結構全国的に有名な動物園になりつつあります。

逆に思うんです、私は(←倒置法2回目)。

これ以上何が欲しいんですか?

※個人的にはキッザニアのような施設は欲しいとは思っていますが…

隣りの芝は青く見える…

それだけの様に思うんです。

まずは、自分の芝を改めてよく見て、

今あるものにしっかりと目を向けて、足を運んでみれば良いんじゃないか、と。

宮沢海岸で見る夕日…

最高ですよ。

象潟海水浴場とか道川ならボディボードもチャレンジできるんじゃないでしょうか?

田沢湖スキー場、鳥海山スキー場、オーパスだって(ちょっと物足りないけど(笑)十分楽しめますよ。

ハピネッツの観戦に行けば、普段の溜まっているモノを一気に放出できるかもしれませんし、

あの一体感はある意味コンサートのような感覚も抱くかもしれません。

GAOに行けば、沢山の魚やペンギン、シロクマに癒され、

※レストランだけはもう少し頑張ってほしい…

大森山動物園に行けば十分に楽しめるのではないかと思います。

そう、だから私は叫びたいのです…

秋田サイコー!

という、全然塾に関係のないお話でした。

さて…シゴトシゴト。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です