revival③キャンパス生に知って欲しいこと~卒塾生からの手紙~

まずは、昨日の合格発表でまた新たに一人…

念願の高校への切符を手にしました。

進路選択では悩みに悩み、

そんな中で自分が何をしたいのか?

それを必死に考え、

親御さんと相談し、

そうして自分がやりたいことを必死に勉強することを固く誓って決めた志望校。

で、無事その高校へ合格。

本当におめでとう。

合格は決まりましたが、

昨日も変わらず真剣に勉強していましたが、

ここからの2ヶ月でより学力を高め、

高校生活をスタートできるように頑張って欲しいと思います。

今日も…

私立高校の入試が行われていますが、

みな必死に頑張っていることでしょう。

まずは今日の試験をやりきって、

帰宅後はまた「次」に向けて…

しっかり頑張っていきましょう。

で、今日の本題の前にもう2つ…

まずはお礼からです。

卒塾生みなみちゃん…

わざわざ後輩の為に有難うね?

授業やら授業後の面談やらで、

まともにゆっくり話も出来なかったけど、

ちゃんと後輩たちに渡すからね。

そして、自分の勉強も頑張れ!

で、もう1つです。

昨日は久しぶりにプチ噴火しました。

いや、本当に久しぶり(の様な気がしますが、気のせいか?)。

めっちゃ怒られた3名の2年生。

と、学生講師。

休憩時間だろうが何だろうが、

「程度」ってのがありますし、

そもそもここは塾です。

中学1・2年生は対策特訓で、

中学3年生は高校入試、そして高校での勉強に向け、

皆真剣に頑張ってます。

そういう「空気」を読めない子は、

この場にふさわしくないの強制帰宅してもらいました。

今日からは、

気持ちを切り替えて、

自身の言動を考えて、

やるべき行動を、

取るべき行動を、

心がけて欲しいと思います。

では、やっと本題です。

昨日も、先日届いたある卒塾生の手紙を紹介しましたが、

更にその10日ほど前に届いていた別の卒塾生からの手紙があったので、

本人に了承を取って、

ブログに載せます。

ので、受験生に是非読んで欲しいと思います。

ちなみに、

キャンパスのことを色々読めてくれていますが、

読んで欲しいのはそこではありませんので…

 

 

★私には頑張ってきた糧があること

★いつでも必ず見守ってくれる人たちがいること

★努力は必ず何かに繋がること

★辛いことや苦しいことを一緒に乗り越えた仲間がいること

★大嫌いな勉強を誰よりもやってきたと確信を持てた

★4月からはまた大好きな看護師のを仕事をします

★今では苦しかったことも、勿論楽しかったことも、全て私の宝物です。

★10年前の自分に教えてあげたいです。つらい勉強もやれば自分にとって一番の自身になるし、その努力が、その時周りにいた人が、いつか自分の味方になる。そして、それは一生ものになる。

これまでもみんなには伝えてきたつもりです。

目の前の点数にこだわる勉強をしよう。

結果にこだわる勉強をしよう。

そこにこだわること!

でも、

目的を明確にして、

必死に頑張っていると、

その過程で得られる経験が沢山あるんです。

「結果よりも過程が大切だ」というのは事実です。

が、

矛盾するようですが、

そうして「過程が大切」と声高々に叫ぶ人ほど、

過程を軽視しているということは往々にしてあります。

必死の努力して、結果を追い求めるからこそ、

その走り続けた日々を振り返ると「道」が出来ている…

その道を、過程と呼ぶんだと思います。

で、改めて14期生へ。

今は苦しいかもしれません。

辛いこともあります。

でも、

そういう中でもがきながら、

必死に頑張った日々は、

絶対に自分の糧になっていくんです。

そして、

その「もがき」は誰もが経験していることなんです。

なんで自分だけ…

そう思うこともあるかもしれませんが、

そうじゃない…

みんな通った道なのです。

だから、

今自分が経験していることは、

全て必要なことであり、大切なことであり、

みんなが経験していることなのだと理解し、

頑張って欲しいと思います。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です