素晴らしいその姿勢を、いつまでも…

今週から始まったテスト対策特訓。

忘れ物が多かったり、

付箋付け等の最低限の指示の実践を怠る子が多数いたり…

まだまだ自覚不足を感じさせる子も少なくありません。

が、そんな中…

素晴らしい姿勢で勉強に向かっている子もいます。

例えば2年生のある生徒…

毎回ですが、対策特訓開始と同時に携帯を私に預けに来ました。

と同時に言いました。

「家にいてもやることが無いので、早く来て勉強します」と。

家にいてもやることが無いのでは余計ですが(苦笑)、

別に悪意があって言っているわけでもないですし、

宣言通り早く来て、真剣に勉強に向かっています。

誘惑とは戦わない

これ、大切です。

人間の意志なんて、そんなに強くない…

色々なことを経験し、

継続できる力を身につけ、

そうして精神的にも逞しくなっていくわけです。

例えば、2年生のある子たち…

部活終了時間も遅く、

そこから帰宅→登塾の流れだと、

更に到着が遅れるということを踏まえて、

部活から直行して対策特訓に参加…

これは保護者様にも多大なるご協力を頂き、

勉強道具やご飯を届けて下さっています。

※本当に有難う御座います。

勿論、本人たちは体力的にも厳しいはずです。

それでも…

部活から直行し、

ご飯を食べ、

即勉強に向かっています。

もうね…

こういう行動が当たり前に出来るようになっている時点で、

大きな成長だと思うんです。

私は。

そして、

そういう意識で向かうべきゴールに向かって努力できるその姿勢こそが、

これからの人生において活かされていく武器なのだと思います。

こういうのを書くと、

部活から直接行けば良いのか?

と感じる子がいるかもしれませんが、

そうではありません。

そういう「意識」が素晴らしい!

ってことです。

加えるなら、

直接来ないにしても…

部活後出来るだけ早く帰宅し、

出来るだけ早く準備し、

出来るだけ早く登塾しよう…

そういう意識で行動しているであろう子もいれば、

だらだら帰って、

トロトロ準備し、

親をイライラさせて、やっと自宅を出ている子もいるだろうと思います(苦笑)

全ては、

自分の行動次第です。

すべきことをしっかり考え、

行動して欲しいと思います。

頑張れ、キャンパス生!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL