課題テストと課題の提出状況について

★4月17日更新情報★
✓塾生及び保護者間へのお願いです。年間行事予定表の提出をお願い致します<(_ _)>
✓新学期の通常授業体験授業受講生募集中です。新中学2年生のみ定員の為募集停止中です。

さて…

実は昨日から、やっとジム通いと朝活を再開しました。

が、そのせいか…

体も仕事も絶好調です(-。-)y-゜゜゜

おまけに…

数年ぶりに再発したはずの蕁麻疹も、

昨日は出ませんでした。

いや~…

やはり運動って、新陳代謝ってタイセツデスネ。

春期講習期間も塾生とフットサルしたり、

息子の少年団の練習に交じったり(←実はm、雪の中で練習したこの日から体調が急激に悪化(笑)、

体を全然動かしていなかったわけではないのですが、

私の体は毎日5キロ走らないといけないようです。

お陰で昨日も仕事は絶好調。

なので、

この調子で頑張っていきたいと思います。

で、今日は昨日の宣言通りに4月の課題テスト結果と提出課題についてです。

まず、ちゃんと保護者様にお伝えしていない塾生がいることが昨日分かったので、

保護者様にもお伝えする意味も込め、

ちょっとご説明から…

まずは、春期講習開始後…

中学生の全学年にプリントを配布しました。

その中には記載していたのは、

①英数の課題内容

②国理社の課題テスト範囲

の2つです。

では、それについて少し補足を…

①英数の課題(提出のみでテストは無し)

ちなみにこんな感じです…

テスト直しノートの添削や作文添削、

要約添削等こういうのは結構慣れている私ですが、

正直…

年間通して添削系で一番大変なのがこれです。

約100人分×2教科で、

ファイルに挟んでいる子もいますが大半はルーズリーフのみで提出しているので、

これでも相当量です。

ちなみに…

添削も一人につき2科目で15分は最低でもかかります。

直しやあれこれ書き込んでいると1時間立っていることもあるという(笑)。

ちなみにこちらの添削は昨日から開始し、

まだ3名分しか終わっていません(´;ω;`)ウゥゥ

こんな感じですね…

ははは…

終わるのか(笑)。

でも、私は知ってるんですね。

こういうのも、

毎日コツコツ進めていけば、

ちゃんと終わるってことを。

目の前に山のように積まれていると思っていることでも、

通常業務をこなしながら、

隙間時間でコツコツ進めれば、

ちゃんと終わるんです。

まぁ…

偉そうに子どもたちにあれこれ言うわけですから、

自分がこういうのにハンコだけついて返却するわけにはいきませんし、

何よりこういうのを見ることで、

その子の「リアル」がめちゃくちゃ見えてくるので、

この添削は毎年大切にしているわけです。

②国理社課題テスト範囲

どの学年も、大した量ではありません。

し、

内容も超基本的なことばかりです。

で、話を戻しますが、

3週間前にはこの範囲プリントを配布していました。

で、そのテストを実施したのが

先週の土曜日(=新中学1年生)

今週の月曜日(=新中学2年生)

昨日(=新中学3年生)

です。

で、今日の本題はここからなのですが、

まずはそのテスト結果に関して。

予めお断りしますが、

体調不良等でまだ非受験の子もいますので、

一発合格者は今後増えることは有り得ます。

新中学1年生(21名在籍)
あ…余談ですが、新中1は6月から通塾開始予約を頂いている生徒が2名いますので、定員まであと1名余裕があります。ご希望の方、是非体験授業からご受講下さい!

①課題未提出者1名

②課題テスト3教科一発合格者  1名

 課題テスト一発合格教科無しの生徒  7名

新中学2年生(24名在籍)

①課題未提出者5名

②課題テスト3教科一発合格者  4名

 課題テスト一発合格教科無しの生徒  5名

新中学3年生(32名在籍)
余談ですが、中3もあと若干名募集します。ご希望の方、是非体験授業からご受講下さい!

①課題未提出者7名

②課題テスト3教科一発合格者  3名

 課題テスト一発合格教科無しの生徒  10名

以上です。

まず、今回の課題未提出となっている生徒ですが、

まぁ…

お約束の生徒です。

時間が無いわけじゃないのに、

やらない。

まぁ、当然の結果ですが、

英数の課題が未提出の子で、

国理社の課題テストが1教科でも合格出来ている子は一人もいません。

当たり前すぎる、

種も仕掛けも無い、

必然の結果です。

課題未提出の子は、

再提出の期限を必ず、必ず守って下さい。

ちなみに…

昨日その中の中3の3名は、

昨日課題テストすら受けていません。

受けれる状況に全くなかったのが最大の理由ですが、

その3名に関しては今日以降もこのテストは受けさせるつもりはありません。

加えて…

この状況が続けば、

一斉のCTが不合格でも追試が無くなり、

個別の宿題も課されなくなり、

何と…

塾にも通う必要がなくなるという夢のような状態が待っています。

つまり…

そういうことです。

私は、

自分自身も4人の子どもを持つ親ですから、

我が子の習い事に対して期待をかけ、

その為に必死に費用を捻出する親の気持ちが痛いほどに分かります。

※これ、4人の子どもが就学したら…食費とか習い事(主にスポーツ。勉強はわが家で完結させるので。)とか、どうすんだ?と夫婦で話してます(笑)

だからこそ、

ただ月謝だけ頂くことは出来ません。

何もお返しが出来ない。

出来るだけのことをやるつもりがこっちにはあっても、

何より自分自身にその気がない。

そういう状況で、

お金をかけて通塾することに何の意味があるのか?

私はそう思っているからです。

変わるのか?

変わらないのか?

その選択権を持っているのは自分なんです。

今回の件を通し、

本気の第一歩を踏み出すことを強く願っています。

そして、続いては…

と書こうと思ったのですが、タイムリミットなので続きは明日(の予定の未定)です。

今週末の中3の保護者会に向けてのレジュメ。

GWの絡みで金曜までに完成させるNEWS。

と期限が迫っている仕事があるので、

まずは今日もしっかり計画しているラインまで進めたいと思います。

おし…

がんばろ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL